iPhone SEバッテリー交換

こんにちは!
くろんです

今回は弱り切った iPhone SEのバッテリーの交換をやってみます

経緯としては iPhone5 時代のデザインが好きでSEを使っていましたが、そろそろ限界が来ていてですね…
一番困るところでは100%まで充電してから、ケーブル外して使い始めると一瞬で電源が落ちて次に起動させるとバッテリーが10%になっているなど…

もう、普段使いが難しい状態ですね

iPhone SE2 期待してたけど … だったので
バッテリーだけ交換をしてもう少し粘ります

まぁ、壊れたらその時はその時という感じでやってみたかった自分でバッテリー交換をやっていきます

今回、使うバッテリー&ツールセットはアマゾンで購入しました↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B07581S3SD
DIGIFORCE!!! 聞いたことない!
なんか、購入履歴からリンク探したけど大容量モデルのリンクがなかったので、大容量じゃない方の同じメーカーのリンクです!

なんでこのメーカー選んだかというとレビュー数が一番多い&評価が安定していたためです
あと、問題があった時の返品対応もしっかりやっている気配だったのでこちらを選びました!
(自分は問題があったら交換・返品対応してくれて、爆発さえしなければ割となんでもいい感じです)

届いたセットはこんな感じでした

全部しっかり入っていました
マグネットシートに外したねじを置いていくのですが、これがめっちゃ重宝します(右下の番号付きシート)

基本的には説明書通りにやっていけば交換が済むので手順については割愛します
やっていて難しかった箇所を書いておきます

  1. コネクタを外すとき・繋ぐときの力加減
    – やりすぎるとぶっ壊れるので怖い
  2. バッテリーの粘着テープがうまく剥がれなかった時のリカバー
    – ヘラで少しづつ剥がす作業があるのですが剥がしづらくてめっちゃ怖いです、結構 力もかかる
  3. コネクタを張り付けるために使われているテープの扱い
    – 一度、外すとくっつかなくなるのでコネクタの接続ができていれば張り付けなくても問題ないと思いますが、元々くっ ついていたものなので外れていると気持ち悪い

個人的にはここらへんですかね。
特にコネクタはちゃんと繋がっているかわからないので、元に戻しながらちょいちょい起動して確認してやってました

元に戻して動作確認した感じでは問題なさそうです。

経過を見ないと何とも言えないですが。
もし、問題があったら報告するので何もなければ問題なしということで!!

では

[補足]

ちなみに外したリチウムイオンバッテリーは指定場所での回収があります。
https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/
↑ で近くの回収場所を調べられます。
※ 捨てる時は接続部を絶縁してからです!私は忘れてその場でセロハンテープを買いました!

投稿者: くろん

GitHub: https://github.com/ckron

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください